2013年05月23日

地域連携セミナーを開催しました!!

5月21日(火)に、
三重県立こころの医療センター 診療部長 坂 保寛 先生 をお招きして
『高齢者のアルコール問題』のテーマでセミナーを開催しました。
 昨年の10月にも『飲酒とこころの健康』というテーマで院内研修を行っていただいたのですが、今回は「地域連携」セミナーというかたちで他の病院・介護福祉施設からも参加してもらえる企画でお願いしたところ、快く引き受けていただきました。
 昨年の研修会での当院職員の反響から、今回ある程度は予測していましたが、参加者数は予定を上まわり、外部から参加していただいた方33名、当院職員42名、合計75名で狭い会場は満席、場外で聴講する職員や、諦めて資料だけ持って帰る職員が出るほどの盛況ぶりでした。
 内容は「高齢者」が酔いやすい理由から、アルコールに依存してしまう要因(生活背景)、その特徴、認知症との関連、そして治療方法などなど・・・事例もまじえて大変わかりやすく教えていただきました。最後に「今後の期待」として、
  *介護・医療・福祉でのアルコール問題の実態把握・調査
  *アルコール問題の教育・研修、及び関係機関の連携・サポート体制の充実
  *地域でのアルコール問題連絡会の結成
  *地域住民への啓発
という坂先生をはじめとするアルコール治療のスタッフの皆さんの抱負を聞かせていただきました。
 坂先生、ご協力いただきましたこころの医療センターのスタッフの方々、どうもありがとうございました。今後とももよろしくお願い致します。
(担当:辻)


【講師の 坂 保寛 先生】
CIMG0314.JPG


【座長の 宮ア 智徳 医師(当院院長)】
CIMG0304.JPG


【セミナーの様子】
CIMG0312.JPG

 
CIMG0306.JPG













posted by 地域連携 at 21:36| 地域連携学習会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。